■プロフィール

けいぶん

Author:けいぶん
三十半ばの関西人。
めっさズボラなダメ主婦です。
只今タティングレースに浮気中。

連絡用メールフォーム(別窓)

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■結び方紹介リンク

  • 作ろ!ドットコム
    (『作ろ!教室』のページにアジアンノットの結び方が出てます)
  • ■カウンター

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    厄神大祭
    近所の厄神さんで護摩祈祷してたんで見てきました~。
    現住所に住んで早や8年。
    ホントご近所の事を何も知らんひきこもりです(笑)


    ほら貝吹いてます 煙もうもう 裏手で消防車が待機してました

    初めて行ったんですが、面白かった!
    修験行者姿で1時間ほどお経をあげてるんですよ。
    葉っぱ燃やしてわざと煙もうもうに立てて。
    読経が終わったら、火のそばに行って葉っぱを軽く燃やして(焦がして)持って帰って玄関に置いとくと良いそうです。
    ・・・その説明聞く前に火にくべちゃったよ。


    人がほとんど居なくなるまで火のそばをウロウロしてたら(旦那が大の焚き火好き)、
    修験行者さんの一人が私らのそばに来て『ちょっと後ろ向いて』と言われまして。
    何事かと思ったら、背中をとんとん叩いて『喝』を入れてくれはりました!
    おおぅ、貴重な体験!!(私的には)

    1時間も読経してお疲れのところすんませんありがとうございました。

    でもそのあと他のお客さん(?)にもやってはったので、修験行者さんにとったら普通の事なんでしょうけどね。


    喝も入れて貰って、心なしか背筋が伸びた感じ。
    いろいろがんばらんとなー。



    ところで、護摩祈祷してる向かい側では、屋台が立ち並んでおりました。
    ・・・護摩焚いてる目の前でたこ焼きとかイカ焼きとか言われてもなー・・・
    神聖なのか俗っぽいのか、少々微妙な空気の中での厄除けでした。



    そうそう、修験行者の衣装にくっついている結びやら装飾品やらにも目を光らせていた事は言うまでもありません。
    スポンサーサイト


    いつものこと(日常) | 21:42:05 | Trackback(0) | Comments(0)
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。