■プロフィール

けいぶん

Author:けいぶん
三十半ばの関西人。
めっさズボラなダメ主婦です。
只今タティングレースに浮気中。

連絡用メールフォーム(別窓)

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■結び方紹介リンク

  • 作ろ!ドットコム
    (『作ろ!教室』のページにアジアンノットの結び方が出てます)
  • ■カウンター

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--
    お坊さんがつかうもの?
    ものすっごい久々に紐結びやりました。
    ずっと紙のほうに浮気(違)してたからね!
    しかも久々のわりに私的大物に挑戦です。

    修多羅結び
    はい、修多羅(しゅたら)結びです。
    (『はじめての飾り結び2』に載ってます)

    お坊さんの袈裟にくっついてたり、棺の上に置かれていたりする結びです。
    私が祖父母のお葬式でじっくりと見つめてしまうのはコレです。
    ・・・ホントもうこんな孫でスンマセンとしか言いようがないな。

    経文を文以外で表現したものだそうで、つまるところお経の具現化・視覚化、という解釈で合ってると思うのですが。ちょっと自信ない。


    以下覚え書き。

    太さ1mmの紐で、完成全長は約30cmです。
    とにかくどれぐらいの長さの紐がいるのかが分からなくて、とりあえず2mでスタート。
    そしたら全然足らなくなって、最終的に3.5m近くを消費しました。
    緋と金の2本取りなので、3.5×2本が必要でした。
    私の場合は房も自作したのでこれだけ使いましたが、市販の房を使うなら、3m強で何とかなるかもです。
    (最後の稲穂結びの結び終わりのところに紐を足して、秘魯結び(『初めての中国結び』参照)でまとめて、実質3本分をほぐして房にしたのです)
    大変だったけど楽しかった!


    結んだ本人はともかく、結びそのものはありがたい形なので、
    部屋のどこかにひっそりとぶら提げて厄除けにしたいと思います。
    スポンサーサイト


    アジアンノット | 11:05:32 | Trackback(0) | Comments(2)
    コメント
    纏さんへ~
    私にしては珍しく王道的なもの作ってみましたよ!
    よく見ると結構よれよれなので小さめの写真です(笑)
    私もしょっちゅうイライラしますよ~
    引き締めすぎてぐっちゃになったり、気がついたら紐がよじれてて形が歪んだり・・・。
    ちゃぶ台返ししたくなるぐらい!
    がんばってくださいーっていうかお互いがんばりましょー!(〃>▽<)ノシ

    ブログのほうお邪魔させていただきますね♪
    2009-06-04 木 18:44:50 | URL | けいぶん [編集]
    めちゃめちゃ大物に挑戦されましたね~
    ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!
    バランスもとれてて相変わらずキレイなお仕事されてますね~♪
    私も挑戦!といいたいところだが、先日のに苦戦しております^^;
    なんというかバランスがうまく取れなくって・・・
    理屈は分かっているんだけどうまくいかなくって自分で自分にイライラ・・・
    出来上がったら出来たよ~って報告にこようとおもってはいたのですが・・・それも出来ずに・・・・
    がんばる・・・・[岩蔭|] '')そぉ-

    そうそう、ブログ変更になっております。^^

    2009-05-31 日 14:12:11 | URL | 纏 [編集]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad

    まとめ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。